Category: インド香
Posted by: caoscaos
ダルシャン(BHARATH DARSHAN)
ダルシャン(BHARATH DARSHAN)ASOKA TRADING社


久々です。

今日紹介するお香はダルシャン。


言わずと知れた超メジャーなインド香なんですが、
「知らないよ」or「聞いたことあるけど使ったことないよ」っていうアナタの為に。


基本は甘い香りですが、香水のような香りがミックスされていて甘ったるい感じではありません。

奥深くにある情緒を呼び覚ましてくれるような、とてもムーディーな香りです。


「甘い香りは苦手だったけど、これは気に入った!」という方が相当います。
そんなお香です。


Category: インド香
Posted by: caoscaos
オールシーズン(ALL SEASONS)
オールシーズン(ALL SEASONS)HEM社


今日のお香はオールシーズン。

チューインガムのようなフルーティーで甘酸っぱい香りです。
現在店舗で一番人気なのがこのお香ですね。

お香ビギナーの方には特に馴染みやすい香りだと思いますよ。


ピーコ

2008年02月09日
Category: 一般
Posted by: caoscaos
ピーコ
カオスカオスの住人、「ピーコ」です。

金魚です。


お店に来たことがある方はご存知かと思いますが、結構大きいんです。

「本当に金魚ですか?」と聞かれることもしばしば。


今日も餌をパクパク食べてました。
彼女はどれだけ大きくなるつもりなんだ。


ムーン(THE MOON)

2008年02月07日
Category: インド香
Posted by: caoscaos
moon(ムーン)
ムーン(THE MOON) HEM社

久々の更新です。

今日はムーンを焚きました。

かなり人気のお香なんですが、意外と知らない方が多いような気がします。


夜のリラックスタイムや寝る前なんかには本当にピッタリの
心に染みるような香りです。


親切の向こう側

2006年07月03日
Category: アジア
Posted by: caoscaos
雨降りタクシー
雨季のタイ、バンコクでの出来事。

セントラルワールドプラザ近くで食事をとった後、スクンビット通りまで向かおうと思った矢先に案の定、雨季の洗礼を受けました。


豪雨です。

その時は荷物もあったので雨に濡れるわけにもいかず、急いでタクシーを探しました。


乗車拒否や悪そうなドライバーの高額な運賃要求を何度かやり過ごし、ようやく見つけた人の良さそうな若いお兄さんドライバー。

言い値は100バーツでした。


大雨時には乗車拒否されたり、料金はメーターを使わず交渉で、ということがよくあります。
にわか売り手市場で、こちらにとっても「乗れるだけましか」という時ですね。


まあいいか。
ということでタクシーに乗り込み一安心。


渋滞の中を、ノロノロと進んでは止まりを繰り返しながらの道中。

「何しに行くの?」とドライバーのお兄さん。

「仕事であるお店に行く」と答えると、夕方だったので「まだ開いてるのかな~?」と心配し始めたのでした。


あれあれ?「どうせ閉まってるから良いお店紹介するよ!」のバンコクお決まりパターンか?
良い人に見えるのになあ。。。

「本当に開いてるのか?確認はしたのか?」と何度も聞いてきた挙句、
「携帯電話で確認してあげるから電話番号を教えてくれ」というのです。


お兄さんは教えた番号へ電話をかけた後、「良かったね!22時まで開いてるって!」と自分のことのように大喜び。

で、目的地に着くと、タクシーのメーターは100バーツ以上になっているではありませんか!
そりゃあ1時間くらいノロノロ走ってたらこんなもんですよね。


人良過ぎ!親切過ぎ!


タイで交通機関を利用すると、大抵、嫌な思いをするか、とても満足するかのどちらかなような気がします。

感謝感謝。


寝るブッダ

2006年05月11日
Category: アジア
Posted by: caoscaos
涅槃仏涅槃仏

タイ、バンコクにある寺院、ワットポー
タイマッサージの総本山、あるいは涅槃仏寺として有名な寺院です。


ワットプラケオや王宮に隣接しているんですが、ここで旅行者の目を惹くのはお堂に横たわる巨大な涅槃仏。

その全長は、なんと46メートル!

こういうのを見ると大きさのインパクトってすごいなぁと素直に驚いてしまいます。

大きいながら細部にまで美しい細工が施されていて何度も感心させられました。

本堂にはこの寺院を建立したラーマ1世の遺骨が納められています。
境内でタイマッサージを受けることもできたりしてなかなか見所のある寺院です。

王宮や寺院では、ノースリーブ・短パンやサンダルなど肌の露出の多い格好がNGな場所があったりするのでお気をつけて!


タイと雨宿り

2006年01月11日
Category: アジア
Posted by: caoscaos
ホアランポーン
11月にタイへ買い付け行ったときのことでした。


そろそろ乾季のはずなのに連日、雨、雨、雨、、、ではありませんか。

BTS(スカイトレイン)や地下鉄に乗ればジメジメしてて気分が滅入るし、タクシーに乗れば大雨の中大渋滞だし。あ゛~あ゛~。

と、ちょっとイライラしながら仕入れをこなしていました。


チャイナタウンに出かけようと地下鉄に乗って駅を降りると、やはりどしゃ降り。

どう考えてもチャイナタウンを歩き回れるような天候ではないなと思い、フラフラと地下道を歩いていると
タイ鉄道の要所ホアランポーン駅に着きました。


大きなバックパックを背負い旅に向かう外国人、「どこへ行くのか」としつこく尋ねてくるニヤケ顔のエセ駅員、地面に激しく打ちつける雨をただひたすら眺める人々。


妙な活気が印象的な場所です。


そして、ホアランポーン駅でしばらく雨宿りをすることに。


他の人々と同じように座り込んで雨を眺めていると、なんだか自分が何を待っているのか分からなくなってきました。

あまりにも時間がゆるゆると流れるので、ついには眠気が。

このままでは眠ってしまう!と、1時間後、おおらかな雰囲気に後ろ髪をひかれながらホアランポーン駅を後にしました。


チャイナタウンでの仕入れ中も雨は降り続いていましたが、不思議と気分は落ち着いていました。

雨に苛立ってたわけではないんだなと。
ただ自分本位な時間の流れを期待し過ぎていたんだなと。
ちょっと反省しました。


タイに行く時は日本の時間感覚を置いていきたいものですね。


ちなみに、チャイナタウンは掘れば何かが出てくるとても面白いところなのでオススメですよ!


猛々しく

2005年10月09日
Category: 一般
Posted by: caoscaos

数日前のことでした。

仕事を終え、そろそろ帰ろうかと思いながら窓の外に目をやると


お祭り\\
ワッショイ!



いや~。。これはお祭り騒ぎ、というか見事にお祭りですね。

見物客も含めると2000人くらいは集まっていたのではないかと思います。

我が地元、愛媛県松山市は地方祭のシーズンだったし、外が騒がしいのはなんとなく気がついていたんですが。

まさかこんなにサプライズ的(知らなかっただけですが)な催しがあるとは予想していませんでした。

まあ、計らずもお祭りの迫力を間近で体感することができて良かったです。



| 次のページへ>>

アジア雑貨caos-caos